FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Naomi女王様の奴隷観

Naomi女王様は高校生の頃より女性優越のお考えを有されていらっしゃいます。
女性は男性に対して優れる性であり、劣る男性は卑しい存在であるとお考えです。
その素地の上にサディズムが立っており、男性の中でもマゾは最下層に位置づけられます。

もともと劣る男性を拉致監禁して奴隷化調教を施すファンタジーも有されています。
もちろん社会的にも許されないことですので、心のうちに秘めているファンタジーです。
(だからこそOWKを高く評価なさっていらっしゃいます)
高校生の頃の歴史の教科書などでの挿絵からも想像されていたとのことです。
00415r.jpg

以前も記しましたが、Naomi女王様の奴隷観は「消耗品」に過ぎません。
優れた女性のために尽くす存在でしかありません。
奴隷たちは日中は全裸に首輪をかけられ、両手足に枷をつけられ労働に勤しみ、日没後は地下牢に閉じ込められるものです。まさにOWKの世界と一致しています。



女王様は絶対的な身分ですのでいつでも奴隷たちを理由なく罰することもできます。
OWK0132_i2.jpg

Naomi女王様のサディズムは高級な域にあります。
奴隷が悶絶しながら苦しむ様子はNaomi女王様の高い愉悦につながります。
n101号はNaomi女王様に身を捧げた専属奴隷です。
Naomi女王様の意のままに虐待を受けて苦しむ日々を過ごすほかありません。
OWKSC198-6_i2_1361446582518.jpg
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

消耗品と考える思考の女性に受ける調教は厳しい限りですね

また、その消耗品として扱われることに真正Mが喜ぶならば、そのM男性は立派な奴隷です。

これは調教によって育て上げて戴く女性がいてこそ、味わえる喜びですね
プロフィール

n101号

Author:n101号
過去に、何十匹もの奴隷たちを飼育されてきた素晴らしいS女性であるNaomi様に隷従するようになってはや7年が経過しています。
奴隷コードはN101号と付されました。先月、とうとうNaomi女王様の専属奴隷宣告書を交付していただきました。

Naomi女王様は常に美しく圧倒的に支配的でいらっしゃいます。

その間、私の体力は衰える一方ですがマゾの隷従精神は高まる一方です。

完全に専属奴隷として仕込まれ、Naomi女王様の愉悦が自分自身の喜びと感じる奴隷精神に改造されてしまいました。Naomi女王様の奴隷ランクは「豚奴隷」ランクということで最下層の奴隷としてランクされています。

ここでNaomi女王様がお気に召した女権支配の画像を記録することを主として、折に触れて調教記録なども記録していきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。