FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Naomi女王様のマッサージ調教(2)

Naomi女王様はマッサージ奉仕の間は大きなベッドにうつ伏せに横たわり読書などを楽しまれることが常です。
n101号は崇高なおみ足裏を崇拝しながらマッサージ奉仕に務めます。
1905979233_convert_20130331111544.jpg
(この画像の奴隷のように舌を無断で使うと足裏ビンタの刑になります)


Naomi女王様はときおりヒップ様をn101号の眼前に近づけたりして弄びます。
そしてn101号の股間はほぼ間違いなく勃起状態がもたらされます。
そうなると、n101号のペニスに装着されている拘束具が牙をむきます。
鋲が食い込み、根元を紐で縛り上げているため、たちまちペニスは赤黒く変色していきます。
もちろん痛みを感知しているのですが、Naomi女王様の圧倒的なボディを前に麻酔がかかったように痛みを忘れてしまうかのようになるのです。

6_convert_20130420183849.jpg
Naomi女王様はマッサージ奉仕の最中にもn101号の頭をベッドに押さえ込むように肉感的な両おみ足でギリギリと挟みこむギロチンプレイを楽しまれます。
ギロチンの間は、光のない暗黒の世界に突き落とされ、しばらくすると呼吸困難が訪れます。
Naomi女王様は頃合を見計らって瞬間的にギロチンを緩めて、つかの間の呼吸は許してくださいます。
n101号は、呼吸をさせていただけることをNaomi女王様に感謝し、お礼の言葉を述べるように仕込まれています。
呼吸すら女王様に管理されてしまっています。

Naomi女王様は息苦しそうにゼイゼイと肩で息をする専属奴隷の姿を嘲笑しながら、満足されるまでギロチンプレイが繰り返されます。
また、この画像のように自ら首を差し出すようなギロチンプレイもあります。
もちろん自ら首を差し出すスタイルのほうが過酷です。
太腿様の奥深い箇所で頚動脈を押さえられ、いわゆる落ちる状況寸前になり、気が遠くなることもしばしばです。
(少し危険なためでしょうか、最近はこのスタイルでのギロチンプレイは鳴りを潜めています)
4_convert_20130727140936.jpg


1_convert_20121123133307.jpg
マッサージ奉仕を通じて、Naomi女王様のヒップ様に対するn101号の崇拝と服従の気持ちはゆるぎないものになります。
それでも確実なドリルのため、Naomi女王様はn101号の顔面をヒップ様に押し付けるようにされるのです。
こうしてn101号のペニスの感覚は拘束具で痺れるような感覚へと変わっていきます。
こうなるとn101号は昇天管理は不能な状況に陥り、調教の間はずっと暴発の危険性と常に対峙することになります。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

ペニスの拘束具も未経験で申し訳ありません

そんな拘束具を嵌められて、マッサージの奉仕するものは、
もちろん、自分の立場が嫌というほどわかるものでしょう。
マッサージをするものが、(これも本格的な体験はないのですが、脚と肩もみでさえ難しいことは知っています。)
実際にぺニス拘束具を嵌めてマッサージを命令された場合は、間違いなく怒らせてしまい。
ギロチンの刑罰となるのでしょうが、
この画像のように両手を後ろに縛られたまま首を絞められたなら、スケベな気持ちは飛んでいくでしょう。
このギロチンも体験がなくて、どれだけ苦しいかもわかりません。
でも体験したくなるのはMなのですね。
プロフィール

n101号

Author:n101号
過去に、何十匹もの奴隷たちを飼育されてきた素晴らしいS女性であるNaomi様に隷従するようになってはや7年が経過しています。
奴隷コードはN101号と付されました。先月、とうとうNaomi女王様の専属奴隷宣告書を交付していただきました。

Naomi女王様は常に美しく圧倒的に支配的でいらっしゃいます。

その間、私の体力は衰える一方ですがマゾの隷従精神は高まる一方です。

完全に専属奴隷として仕込まれ、Naomi女王様の愉悦が自分自身の喜びと感じる奴隷精神に改造されてしまいました。Naomi女王様の奴隷ランクは「豚奴隷」ランクということで最下層の奴隷としてランクされています。

ここでNaomi女王様がお気に召した女権支配の画像を記録することを主として、折に触れて調教記録なども記録していきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。